セフレがいる事は周囲には知られたくない

セフレを作る人が増えてきたとはいえ、それは人にバレないように密やかに行われている行為です。
まだ世間体の上で、セフレを作る事に対して、まだまだ好意的ではありませんよね。
そのため、セフレがいる事は周囲には知られたくないと思っている人が多いはずです。
特に既婚者や恋人がいる人にしてみれば、本人が浮気のつもりはなくても世間から見れば不倫であり浮気となります。
家族や恋人にバレてしまったら、修羅場になる可能性もあるので、隠し通さなければいけません。
ではどのような点を注意すればいいのでしょうか?
まずパートナーのスマホの履歴を見るという行為は、親しい中でも礼儀は必要なので、してはいけない行為です。
ですが、パートナーのスマホの履歴を見るという人は、非常にたくさん存在します。
そのため、セフレサイトの履歴や直アドでメールのやり取りをした場合はメールの履歴は残さないように注意しましょう。
それ以外は、ラブホやセフレと食事をした際のレシートの扱いには十分に注意してください。
後は外でシャワーを浴びると意外と髪型やニオイがいつもと変わってしまいます。
いつもと同じ状態を作る事がセフレがいる事を周囲にバレないために必要な事だと言えるでしょう。

セフレサイトは展開が早すぎると感じる人は

セフレが欲しいと思っているけれど、ネットで知り合った相手といきなり会うのは不安がある。
だから信用しても大丈夫な人かどうか、よく相手の事を知ってから会いたいと思っている女性は多いでしょう。
男性もある程度であれば、メールのやり取りにはつきあってくれますが、本音をいえばさっさと会って、さっさとやりたいと思っています。そのため女性からすれば、展開が早すぎる、もっとスローペースでやり取りしたい。
そう思う事もしばしばなのではないでしょうか?
ですがセフレサイトという性質上、あまりスローペースだと男性は付き合ってくれません。
それどころか会うのを先伸ばしにしてばかりで、本当は会う気がないんだ、君はサクラなんじゃないの?
そんな失礼な発言までしてくるわけです。
女性だってサクラ扱いされたらカチンときますよね。
そんな思いをしないためには、セフレは何もセフレサイトで作らなくても構わないわけです。
メル友サイトでゆっくり知り合って、いいなと思った男性と会ってみる。
女性の場合はセフレを作る気がない人がセフレに誘われてもOKするという事はありません。
ですが男性の場合は、セフレが作れる状況であれば、基本的にみんな話にノッテくるでしょう。
つまり女性がセフレをスローペースで作りたいなら、セフレサイトよりもメル友募集サイトの方が急かされる事無くゆっくり相手を知る事が可能です。

恋愛相談にのるとセフレになれる?

恋愛中は色々と悩みがあり、誰かに相談したいと思っている女性は少なくないでしょう。
ですが女友達には相談しづらい事もあるでしょう。
そんな時に、男友達の場合は、男目線のアドバイスをもらう事が出来るので、参考になるのではないでしょうか?
ただ、恋愛相談をのる男友達の大半は下心があるはずです。
相談にのったり、慰めたりしながら、距離を縮めてあわよくばなんて思っているかもしれません。
相談している間にいつのまにか、男友達との間に恋愛感情が芽生えてしまう事もあるかもしれません。
または恋愛感情はないものの、身体で慰めるという流れになり、セフレ関係になる事もあるかもしれません。
ですが、ある意味それは自然な事だと言えるのではないでしょうか?
なぜなら、相談をするという行為は、相手の事を信頼しているから行う行為です。
信頼感があって、男と女なわけですから、そこからセックスに発展しても何ら問題はないはずです。
そしてセックスをする事で、自分は彼氏にセックスを求められなくて女としての魅力がないのかも?
そんな悩みはセフレとのセックスで解消されるはずです。
恋愛相談の内容が、セックスレスや身体の相性が悪い事だったりすると、かなりセフレになれる可能性が高いと期待してもいいでしょう。
他にもそこまで露骨な内容ではなくても、最近彼氏が冷たくなった、そんなケースでもいいのです。

友達はセフレになれる

友達とは一緒にいて楽しい相手、信用出来る相手の事です。
この条件とはセフレの条件にも該当すると言えますよね。
そもそもセフレが登場した時代には、ネットなんて存在しませんでした。
そのためセックスフレンドとは、セックスをする友達の事だったのです。
それなら今だって、友達がセフレを兼ねても何も問題がないと思いませんか?
友達の性格であればよく知っていますよね。
恋人としかセックスしない古風なタイプだという人。
割と平気で浮気をするタイプだという人。
自由奔放で、セフレに対して全く抵抗がなさそうで受け入れてくれそうな人などなど。
友達だからこそ、もし自分がセフレに誘った場合に、どんな返事がもらえるのかある程度予測する事が出来るでしょう。
また自分は女性慣れしていないから、日常生活の中に異性の友達がいないから、友達をセフレにする事なんて絶対に無理。
そんな人もいるかもしれません。
その場合は、まずはメル友として、友達から作ってみてはどうでしょうか?
友達といっても女友達ですから、女性慣れするのに、最も最短な方法だと言えます。
そして上手くいけば、メル友からリアルの友達、そしてセフレになる事だって可能性としては十分にある訳です。

待っていてもセフレは出来ない

セフレサイトに登録すれば、セフレは簡単に作る事が出来る。
そう思っている人は、セフレサイトに登録し、女性からアプローチがくるのをただ待っているだけかもしれません。
ですがあなたが凄くイケメンであれば、待っているだけでセフレを作る事が出来るかもしれません。
でもそうではないのであれば、自分からセフレサイトで行動を起こさなければセフレが出来るわけがないという事を肝に銘じておきましょう。
とにかく数で勝負というぐらいに、たくさんアプローチメールを送ってください。
セフレサイトでは女性の登録者の数がまだまだ男性と比べると少ないので、男性はライバルに勝たなければセフレを作る事が出来ません。
イケメンではなくても、好みは人それぞれですから、たくさんアプローチをすれば1人ぐらいはあなたとセフレになってもいいと思ってくれる女性だっているかもしれません。
また合コンとは異なり、対面で知り合うのではなく、ネットで知り合うわけです。
実際に会う前には、写メの交換はするとしても、外見だけで判断されずに、内面もそれなりに判断されるはずです。
つまり外見で勝負できないという人でも、内面で勝負できるという人であれば、セフレを作れる可能性はあると言えます。
特に日本の男性は女性を褒めるのが下手です。
ですが、だからこそ他の男性より一歩リードするためには、とにかく女性を褒めるべきです。

色んな人がセフレを作っている

恋人を作りたいと思っている人が恋人募集のカカオ掲示板を利用する場合、その人は独身でありフリーな人に限定されます。
ここで既婚者だったり、恋人がいる人になると不倫目的、浮気願望がある人となってしまうため、恋人を作りたいという趣旨に合わないですよね。
ですがセフレを作りたいと思っている人がセフレ募集のカカオ掲示板を利用する場合は、その人は独身フリーに限定されません。
なぜならセフレとは、既婚者であっても恋人がいても、セフレを作る趣旨に反する事にはならないためです。
もちろんセフレだって不倫にならない、浮気にならないという意味ではありません。
パートナーにバレたら、修羅場になる事は必須ですが、少なくともセフレ同士は相手が既婚者でも恋人がいても全く問題ないと答えるでしょう。
それはセフレとは相手の事が好きで独占したいという気持ちがないためです。
あくまでもセックスを楽しむ関係であって、気持ちがいいセックスが出来ればそれだけで満足するためです。
なのでセフレサイトには普通に既婚者もいれば、恋人がいる人も利用しています。
色んな人が利用しているという点では、カカオ掲示板の中でもセフレサイトが一番ふり幅が広いと言えるのではないでしょうか?

元カノとセフレになる際の注意点

元カノとセフレになる事は、恋人時代に何度もセックスをしている相手なので、セックスをする事に抵抗感が少ないと言えます。
また身元もしっかり分かっているので、ネットで知り合った見知らぬ人とセックスをするよりも安全性が高いと言えます。
そんなメリットの多い元カノとのセフレ関係にも注意しなければいけない事があります。
まず元カノの場合、嫌いになって別れた訳ではありません。
そして元々好きなタイプの訳です。
復縁、元さやなんて言葉もありますが、セフレとして付き合う予定が、恋人のようなセフレのようなどっちつかずの関係になってしまった。
こうなってくると、面倒な関係になる可能性があるので注意が必要です。
復縁して上手くいく恋人同士がいない訳ではありませんが、大半の場合は再び同じ理由で別れる事になってしまいます。
同じ相手と付き合って別れてを繰り返していると、新しい出会いのチャンスを失ってしまう事になるので、もう別れた相手とは復縁を考えずに、前だけみるようにして下さい。
そしてセフレになる事で元カノの知りたくなかった一面を見る事になるかもしれません。
恋人同士の時は、好きな相手に嫌われたくないからといろいろ気遣っていた事もあるでしょう。
ですが恋人よりもセフレを大切には扱いません。
そのため扱いの差に驚いたり、また意外な一面を知ってショックを受ける可能性もあります。